【Windows】複数のファイル名を簡単に書き換えるツールの紹介

ファイル名書き換えツール Windows

デジカメで撮影した複数の画像ファイルを整理していると、まとめてファイル名を変更したい場合がありませんか?

集めた資料の大量のファイルのファイル名を一度に変更するなんて事がありませんか?

大量にあるファイルのファイル名を1つずつ変更するのは大変な作業です。

こんな時には複数のファイル名を簡単に変更できるフリーソフト「ファイル名ババババーっと書き換えツール」を使いましょう。

少し特徴のある名前のソフトですが、簡単な操作で複数のファイル名を続けて変更することができます。

この記事では、複数のファイル名をまとめてリネーム(名前の変更)するソフト「ファイル名ババババーっと書き換えツール」を紹介します。

複数のファイル名をまとめて変更するソフト

デジカメで撮影した画像ファイルや、適当につけたファイル名を後から変更したいときに大量にあるファイルを1つづつ手入力で変更するのはとても時間がかかる嫌な作業ですよね。

この記事で紹介するフリーソフト「ファイル名ババババーっと書き換えツール」を使えば、変更したいファイルを一旦ツールに登録して、後から連続してリネームすることができるのでファイル名の変更が大量にあっても時間がかからず簡単に作業できます。

「ファイル名ババババーっと書き換えツール」のインストール

ダウンロード方法

「ファイル名ババババーっと書き換えツール」は以下のVectorのサイトからダウンロードできます。

ダウンロードされた「filebabababa.zip」のzipファイルを解凍すると2つのファイルが展開されます。

  • Filebabababa.exe ・・・実行ファイル
  • readme.txt ・・・テキストファイル

インストールと起動方法

インストールの作業は必要がなく、実行ファイル「Filebabababa.exe」をダブルクリックして実行させると起動します。

解凍後に展開されたフォルダごと好みの場所へ移動させ「Filebabababa.exe」のショートカットアイコンを作って使うのが便利です。
USBメモリにコピーして持ち歩く事もできます。

アンインストール方法

解凍後に展開されたフォルダをそのまま削除するとアンインストールできます。



「ファイル名ババババーっと書き換えツール」の使い方

メイン画面の説明

「Filebabababa.exe」を実行させるとメイン画面が表示されます。

メイン画面

  1. ファイルのドロップ位置
    リネームしたいファイルをこの位置へドラッグ&ドロップします。
  2. オプション
    置換・・・同じ文字列のファイルをまとめて置換変更します。
    先頭に追加・・・ファイル名の先頭に文字列を追加します。
    末尾に追加・・・ファイル名の末尾に文字列を追加します。
  3. クリア
    ファイルのソフトへの登録を消去します。
  4. リネーム開始!
    ファイル名が書き換わります。

「ファイル名ババババーっと書き換えツール」にファイルを登録する

①ファイル名を変更したいファイルをマウスで選択します。1つずつでも、複数選択してもOKです。

②「ファイル名ババババーっと書き換えツール」の画面内に選択したファイルをマウスでドラッグ&ドロップします。

ファイルを選択してドロップする

「ファイル名ババババーっと書き換えツール」にファイル名が登録され表示しました。

ファイル名の変更を行ないましょう。

ファイル名が表示される

書き換えツールに登録のできるファイルは「同一フォルダー内のファイルのみ」です。
変更するファイルを事前にフォルダを作って、まとめておくといいですね。



ファイル名をまとめて順番にリネームする方法

書き換えツールに登録したファイルを1つずつリネームする方法です。

「変換後ファイル名」欄に表示されている現在のファイル名を選びながら「Excel」のような要領でファイル名を1つずつ書き換えます。

全てのファイル名の書き換えが終わったら、右下の「リネーム開始!」ボタンをクリックすると、ファイル名はまとめてリネームされます。

ファイル名を書き換えてリネームする

ファイル名をまとめて置換する方法

デジカメなどで撮影した画像のファイル名は同じ文字列の連番になっていることが多いですね。

このような場合「オプション」の「置換」を使ってファイル名を一度に変更できます。

下図では、PIC0001~PIC0007までのファイル名がありますので「PIC」の文字列を「資料画像」に置換しています。

①「置換」の左側入力欄に「変更前の対象の文字列」を入力します。(今回は「PIC」)

②右側の入力欄には「変更後の文字列」を入力します。(今回は「資料画像」)

③右下の「リネーム開始!」をクリックすると、文字列の置換が完了します。

ファイル名を置換する

同じ文字列を持つファイルを一度にリネームする時には有効ですね。

ファイル名をまとめて置換する方法(応用編)

ファイル名を置換する方法を応用して「必要ない文字列を削除」することもできます。

先程の「資料画像0001」から「資料画像」の文字列を削除し、ファイル名を「0001」に変更てみましょう。

①「置換」の左側入力欄に「変更前の対象の文字列(資料画像)」を入力します。

②右側の入力欄は「(空白)」入力しません。

③右下の「リネーム開始!」をクリックすると、ファイル名から「資料画像」の文字が消去されました。

置換で文字列を消去する方法

文字列に対して「(空白)」を置換することで文字列を削除しています。

私の場合には、この方法を使ってファイル名の変更をすることが多いです。

ファイル名の先頭や末尾に文字列をまとめて追加する方法

同じタイプのファイルを扱っていると、ファイルの先頭や、末尾に文字を追加したい場合があります。

このような場合には「先頭に追加」「末尾に追加」の機能を使います。

「先頭に追加」ファイルの先頭に文字列を追加する

ファイル名の先頭に「2019年」や「〇〇商事様」などの文字列を追加したい場合には「先頭に追加」を使います。

①「先頭に追加」の入力欄に「ファイル名の先頭に追加する文字列」を入力します。

②右下の「リネーム開始!」ボタンをクリックすると、ファイル名の先頭に文字列が追加されました。

ファイルの先頭に文字列が追加される

「末尾に追加」ファイルの末尾に文字列を追加する

ファイル名の末尾にも文字列を追加したい場合には「末尾に追加」の機能を使います。

①「末尾に追加」の入力欄に「ファイル名の末尾に追加する文字列」を入力します。

②右下の「リネーム開始!」ボタンをクリックすると、ファイル名の末尾に文字列が追加されました。

末尾に文字列が追加

【応用編】ファイル名の先頭と末尾に文字列を追加する

ファイルの文字列の追加は「先頭に追加」と「末尾に追加」の両方に文字列を入力することで、同時に必要な文字列を追加することができます。

①「先頭に追加」「末尾に追加」の両方の入力欄にそれぞれ「追加する文字列」を入力します。

②右下の「リネーム開始!」ボタンをクリックすると、ファイル名の前後にそれぞれの文字列が追加されました。

先頭と末尾に文字列が追加される



まとめ

ファイル名の変更は、少量ならそれほど時間がかかる作業ではないので1つずつ変更しても仕方ありませんが、大量にあるファイルとなると話は別です。

特にデジカメで大量に撮影した画像ファイルなどはリネームの作業が大変です。

そのような場合には、この記事で紹介する「ファイル名ババババーっと書き換えツール」がとても便利です。

ファイル名を個別に変更出来たり、「置換」機能で一度に同じ文字列を変更できます。同じ文字列でファイル名ができることの多い、画像ファイルのリネームにはとても便利に使えます。

ファイル名の追加も簡単で便利です。

私の場合には、ファイル名に「処理済み」「見積中」などの文字列を追加してファイルの必要度合いがわかるようにして管理しています。

作業が進むごとに「見積中」を「決済待ち」などに置換するのも簡単にできますから、作業の進行状況をファイル名で判断出来ます。

不便なところは、「同一のフォルダー内のファイル」でないと機能しないところです。
せっかくフルパスまで取得しているのに「異なるフォルダーのファイル」は上書きされて機能しません。

ですが、リネームしようとするファイルを「新しいフォルダ」などに集めて使うなど、工夫すれば何とかなりますね。

「ファイル名ババババーっと書き換えツール」はインストールの必要がなく、実行ファイルのみで起動します。
そのため、パソコンに入れておく必要がないのでUSBメモリーなどで持ち歩いて利用することができます。

パソコンの容量も気にすることがありませんし、別環境でも使えるので利用しやすいですね。

以上、複数のファイル名を簡単に書き換えるツール「ファイル名ババババーっと書き換えツール」の紹介記事でした。

コメント