Windows10 パスワード入力無しで自動起動(サインイン)する設定

2018年4月25日Windows設定, Password

Windows 10の起動時に毎回パスワード入力を求められるので、パスワード入力を省略して、自動でWindowsが起動するように設定しました。

自宅で私しか使わないパソコンなので、起動時のセキュリティーは必要がないのですが、Windows 10は毎回パスワード入力を求めてきます。

安心なのはわかっているんですが、毎回入力するのが面倒なんですよね。

高スペックパソコンでも、起動時にはパスワード入力を求められますので、起動が速いという感じがしなくなります。

「自動サインイン」の設定で「電源スイッチON」から、そのままWindowsが起動できるように設定しましょう。

Windowsの起動時は「GUIブートを無効にしてWindowsの起動を速くする/Windows 10」の記事で紹介している設定方法で更にスムーズな起動ができます。

Windows 起動時のパスワード入力を省略

Windows10で起動時にパスワード入力を省略して起動させる方法として、「自動サインイン」の設定を行う方法があります。
簡単な設定方法で「自動サインイン」は出来ますので設定してみましょう。

【自動サインイン】の設定方法

「自動サインイン」の設定は「ユーザーアカウント」の画面で設定します。ショートカットキーを使いながら「ユーザーアカウント」の画面を表示させましょう。

ユーザーアカウント画面の表示

まず、「ファイル名を指定して実行」の表示をさせます。

  1.  通常の状態から、キーボードの「ウインドウズ」キーを押しながら「R」キーを押します。

    ショートカットキー
     
    「ファイル名を指定して実行」を表示するショートカットキー

  2. 「ファイル名を指定して実行」画面が表示されます。

netplwiz を入力する

ファイル名を実行」の画面が表示されますので、「名前」の横のテキストボックスに[netplwiz]と入力します。入力後、「OK」をクリックします。

「ユーザーアカウント」画面が表示されます。

ユーザーアカウント画面の設定

「ユーザーアカウント」の設定をしましょう。

ユーザーアカウント設定フォーム

「ユーザー」タブが開いていないときは、「ユーザー」タブを選択します。

  1. このコンピューターのユーザー」の中から「自動サインイン」させたいユーザーを選択します。(一人の場合はそのままです。)
  2. ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックボックスのチェックを外します。
  3. OK」をクリックします。

「自動サインイン」画面が表示されます。

Point!!

ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックボックスにチェックをすると、パスワードを入力して起動する通常の起動方法になります。

「自動サインイン」画面の設定

「自動サインイン」の設定をしましょう。

自動サインインのパスワードを入力します

  1. 「パスワード」「パスワード確認入力」のテキストボックスに、指定したユーザーのパスワードを入力します。
  2. 「OK」をクリックします。
    「自動サインイン」の設定が完了しました。

「自動サインイン」の設定ができたので、Windowsを再起動してみましょう。

起動時にパスワードの入力をせずに自動起動できれば設定が出来ています。

Point !!
起動時に「自動サインイン」出来ず、「ユーザー名かパスワードが正しくありません。入力し直して下さい。」と表示された場合には「自動サインイン」の設定が間違っています。
パスワードの入力間違いですので、もう一度設定をやり直して下さい。



まとめ:自動サインインの設定でパスワード無しで自動起動

自分しか使わないことが解っているパソコンなので、起動時のパスワード入力は面倒なだけでした。起動時のストレスは少し無くなりました。

「自動サインイン」の設定は簡単に出来ますので、セキュリティを気にしないのであればオススメですね。
設定を間違えるとすれば、パスワードの入力ミスくらいしかないのでもう一度パスワードを確認してみて下さい。

他にも、Windowsの起動時は「GUIブートを無効にしてWindowsの起動を速くする/Windows 10」の記事で紹介している設定方法で更にスムーズな起動ができます。

以上、Windows 10 パスワード入力無しで自動起動(サインイン)する設定の紹介記事でした。