デスクトップにPC(マイコンピューター)を表示させる方法[Windows 10]

2018年7月14日Windows設定, アイコン, 表示

デスクトップ画面にPC(旧マイコンピュータ)のアイコンを表示させる方法を紹介します。

Windows XPではデスクトップ画面に「マイコンピュータ」のアイコンが表示されていましたが、Windows 7以降のアップデートでは標準のデスクトップ画面から表示されなくなってしまいました。

「マイコンピュータ」は機能として存在していますが、Windows 7では「コンピュータ」、Windows 8.1以降は「PC」と名前が変更になっています。

最近のWindowsだとファイル操作をする場合には「エクスプローラ」を使うので「PC」はほとんど使うことのない機能ですが、「マイコンピュータはどこにあるの?」と質問されたので表示方法を紹介します。

PC(マイコンピュータ)のアイコンを表示する

PC(旧マイコンピュータ)のアイコンをデスクトップに表示させる方法はいくつかありますが、簡単な手順で表示させる事ができる方法を紹介します。

デスクトップに「PC」アイコンを表示する

デスクトップ画面の何もない所で「右クリック」をします。
選択項目が表示されますので「個人設定」を開きます。

画面を右クリック

 

個人用設定画面が開きます。

①「テーマ」をクリックします。

②関連設定の「デスクトップアイコンの設定」を開きます。

個人用設定画面

 

デスクトップアイコンの設定画面が開きます。

デスクトップアイコンの中から「コンピュータ」にチェックをします。

OK」又は「適用」をクリックするとデスクトップに「PC」のアイコンが表示されます。

デスクトップアイコンの設定画面

「PC」のアイコンがデスクトップに表示されました。

PCアイコン

まとめ

Windows 7から標準でデスクトップ上に表示されなくなった「マイコンピューター」ですが、名前を「PC」に変更して機能しています。

ファイル操作だけなら「エクスプローラー」を使えばいいので「マイコンピューター」が必要とされなくなったのかもしれません。

実は「エクスプローラー」を起動させると「PC」が表示されますので、デスクトップにアイコンを作らなくても「エクスプローラー」から起動させることもできます。

PC

PC(マイコンピューター)は右クリックから「コンピューターの管理」や「コンピューターの基本的な情報の表示」などを簡単に表示させることが出来ますので、デスクトップに余裕がある時は表示させておいても良いかもしれませんね。