【Windows】フォルダーの色が変更できるようになるソフト

Windows設定, folder, color

Windowsのファイルを整理していて、フォルダーの色が変更できると便利だと思いませんか?

パソコン内のファイルは基本的にフォルダーに分けて管理しますが、フォルダーは同じ色なので区別しにくいですよね。

フォルダーの中にもフォルダーを作るイメージなので、たくさんのフォルダーが並んでいることも珍しくありません。

たくさんのフォルダーの中からファイル名などで探すのはなかなか難しいので、この記事で紹介するソフト【Folder Painter】でフォルダーの色を変更してみましょう。

フォルダーの色を変更していると、並んだフォルダーの中からでも目的のファイルが探しやすくなるのでとても便利ですよ。

Folder Painter フォルダーの色を変更できるソフト

マウスの右クリックメニューにフォルダーの色を変更する項目を追加して使用します。

フォルダーの色は12色の中から選ぶことができます。

海外のソフトですが簡単な操作なので使い方に悩むことはありません。

Folder Painter ダウンロード/起動

Folder Painter をサイトからダウンロードしましょう。

Folder Painterダウンロードサイト>>

ダウンロードサイトの「Softpedia Secure Download(US)」をクリックします。

softpedia secure download Click

「FolderPainter.zip」ファイルがダウンロードされますのでファイルを解凍します。

実行ファイル

解凍後にできる「FolderPainter.exe」が実行ファイルです。さっそく起動させましょう。

Folder Painter の設定

FolderPainter.exeを起動させます。

左下の【+Add to Menu】をクリックするとFolder Painter の設定が完了します。

※「Use Shift Key to Display Context Menu」にチェックを入れて設定を行うと、【Shift】キーを押しながらマウスの右クリックを行わないとメニューに項目が表示されないようになります。

folder painter の設定

設定後に、色を変更したいフォルダーを右クリックするとメニューに「Change Folder Icon」の項目が追加されます。

好みの色を選んでフォルダーの色を変更させましょう。

右クリックメニューの表示

フォルダの色は標準色以外に12色の中から選べます。

「Default Folder Icon」を選ぶと標準色に戻すことができます。

フォルダーの色見本

設定画面・アンインストール方法

設定画面の表示方法とアンインストールの方法を紹介します。

フォルダーを選んで、マウスの右クリックからフォルダの色選択を表示させます。「Launch Folder Painter」をクリックすると設定画面が表示されます。

設定画面の表示方法

設定画面では、設定の変更をすることもできますし、アンインストールすることもできます。

「Uninstall」をクリックするとFolder Painterのアンインストールを行います。

アンインストールする

アンインストールすると色を変更したフォルダーは標準色に戻ります。

フォルダーの色情報は残っているので、「+Add to Menu」をクリックして再度設定をすると以前のフォルダー色で表示されます。

まとめ:フォルダーは色を変更すると管理しやすい

ファイル管理をしていて並んだフォルダーの中から必要なファイルを探すのが大変でした。

フォルダーに色をつけて管理することで探す時間は短縮されました。

私がよく使うやり方は、今使っているフォルダー、これから使うフォルダーの色を変更して使っています。

そうするとフォルダーが並んでいても目的の使いたいホルダーを見つけることが簡単になります。使い終わったら標準色に戻せば元通りです。

Folder Painterの残念なところが、フォルダーを色別に並べ替えができないことです。この機能が追加されるともっと便利に使えそうですね。

海外製のソフトですが簡単な設定でとても使いやすいです。Windows標準機能でも良いような機能ですね。

以上、Windowsでフォルダーの色が変更できるようになるソフトの紹介記事でした。