【Microsoft Edge】 パスワードの自動入力候補を消去する

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Edge パスワードの自動入力候補を消去するWindows
スポンサーリンク
スポンサーリンク

パスワードの自動入力候補の中から必要ないパスワードを表示させたくない(消去したい)場合はありませんか?

Webサイトの入力フォームは、IDやパスワードを一度入力していれば次回からの入力は、パスワード候補から選択するだけなのでとても便利な機能です。

でも次のような事で困っている方も多いはず

  • 使わなくなったパスワードなので表示させたくない。
  • そもそも入力間違いをしたままで記録されている。
  • 共有のパソコンなのにパスワードを記録してしまった。
  • 自分のIDを勝手に使われたくない。

このような理由で「パスワードを消したいのにどうすればいいの」という方に、この記事ではMicrosoft Edge でパスワードの自動入力を消去する方法を紹介します。

Google Chrome ではこちらの記事で紹介しています。

入力フォームの自動入力の候補からIDやパスワードを選んで削除する方法 Google Chrome
Google Chromeでフォームに入力したIDやパスワードの自動入力候補を個別に削除する方法を紹介します。Webサイトの入力フォームにIDやパスワード、メールアドレスなどを入力すると、自動入力候補の情報として記録されます。次回以降、同じ
スポンサーリンク

サイトの自動入力パスワードを消去する方法

Edge を起動させて設定

Microsoft Edge を起動させ、右上に表示されている「…」(設定など)をクリックします。

表示されるリストの中から「設定」(歯車)をクリックします。

パスワード&オートフィル

全般(設定)が表示されるので、左の欄より「パスワード&オートフィル」をクリックします。

パスワードの管理

「パスワード&オートフィル」が表示されるので、右欄の「パスワードの管理」ボタンをクリックします。

パスワードの消去

「パスワードの管理」に登録されているパスワードの一覧が表示されます。

消去したいサイトのパスワードを選びましょう。
同一サイトで複数のパスワードがある場合でも全てのパスワードが表示されます。

選んだパスワードの右横にある「」をクリックするとパスワードが消去されます。

スポンサーリンク

Edge の設定から保存されたパスワードを消去する

サイト閲覧でパスワード入力を覚えさせていると便利なのですが、セキュリティなどの問題が出ることがあります。そう、IDやパスワードを知らなくても入れちゃうんですよね。

この辺りは使いようで、パスワードを覚えさせても良いサイトと覚えさせたくないサイトの区別をつけることが大切です。

パスワードの記録は一回登録を許可すると、次回訪問時から候補の一覧として表示されてしまいます。
間違った入力をしたり、覚えさせたくなかった場合などはすぐにパスワードを消去しておきましょう。

以上、「Microsoft Edge」パスワードの自動入力候補を消去する方法の紹介記事でした。

コメント