同じプリンターを複数登録して個別の印刷設定で印刷する

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Windows
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

同じプリンターを追加で登録、用紙サイズ別の印刷設定

提出資料はA4用紙、資料印刷はモノクロB5、写真画像はカラーL判など、1台のプリンターで印刷するので毎回印刷設定を変更していませんか?

用紙トレイは複数あるのに、印刷設定で用紙を選択し直すのは面倒ですよね。

そこで、同じプリンターを複数登録して「B5印刷」「写真印刷」など、個別に印刷設定をしておきましょう。

印刷するときには個別に「印刷設定されたプリンター」を指定するだけでOK、面倒な印刷設定を変更しなくても指定の用紙で印刷ができるようになります。

同じプリンターで複数の印刷設定を保存する

1台のプリンターの名前を変更してパソコンに複数台登録します。プリンターの一覧には複数台のプリンターが表示されます。

複数登録したプリンターに個別に印刷設定を保存し、設定内容がわかりやすい名前を付けます。

印刷するときには、設定内容にあったプリンターを指定するだけで印刷設定を変更する必要がなく印刷できるようになるわけです。

同じプリンターのコピーを複数作成、追加する

設定画面の表示

  1. 画面左下の「スタート」をクリックします。
  2. 表示されたメニューから「設定(歯車)」をクリックします。
設定画面の表示方法 スタート→設定をクリック

デバイス画面を表示

設定画面が表示されます。

メニューから「デバイス」をクリックします。

設定画面からデバイスを選択する

プリンターとスキャナーの追加

「デバイス」の設定画面が表示されます。

左メニューから「プリンターとスキャナー」をクリックします。

デバイス画面からプリンターをスキャナーを選択する

画面右に「プリンターとスキャナー」の一覧が表示されます。

プリンターまたはスキャナーを追加します」をクリックします。

プリンターまたはスキャナーを追加しますをクリックする

「プリンターとスキャナーを検索しています」と表示されプリンターの検索が始まります。

プリンターが一覧にない場合」をクリックします。
※プリンターの検索途中でも「プリンターが一覧にない場合」をクリックしても構いません。

プリンターが一覧にない場合をクリックする

プリンターを手動で追加する

「その他オプションでプリンターを検索」の画面が表示されます。

  1. ローカルプリンターまたはネットワークプリンターを手動設定で追加する」にチェックを入れます。
  2. 次へ」のボタンをクリックします。
ローカルプリンターまたはネットワークプリンターを手動で追加する似チェックを入れて次へをクリックする

プリンターポートの選択

「プリンターポートの選択」画面が表示されます。

  1. 既存のポートを使用」にチェックを入れます。
  2. 「プリンターポートの一覧」から追加登録したいプリンターのポート名を選択します。
  3. 次へ」をクリックします。
既存のポートを使用にチェックを入れて一覧からプリンターポートを選択する
関連記事

プリンターがどのポートを使っているかわからない場合には「プリンターポートを確認する方法」の記事で確認方法を紹介しています。

>>プリンターポートを確認する方法

プリンタードライバーのインストール

「プリンタードライバーのインストール」画面が表示されます。

  1. 追加したいプリンターの
    製造元」(メーカー)
    プリンター」(メーカー品番)
    を選びます。
  2. 次へ」のボタンをクリックします。
プリンターの製造元とプリンターを選択する

ドライバーのバージョン確認

「どのバージョンのドライバーを使用しますか?」の画面が表示されます。

現在のプリンターを複製するので「すでにこのプリンタードライバーがインストールされていることを検出しました。」と表示されています。

  1. 現在インストールされているドライバーを使う(推奨)」にチェックを入れます。
  2. 次へ」のボタンをクリックします。
現在インストールされているドライバーを使うにチエックを入れて次へをクリックする

プリンター名の入力

「プリンター名を入力してください」の画面が表示されます。

  1. 「プリンター名」を変更したい場合には、新しいプリンター名を入力します。
    「プリンター名」は後からでも変更ができます。
    >>プリンター名の変更方法
  2. 次へ」のボタンをクリックします。
必要に応じてプリンター名を変更する

プリンターの共有

「プリンター共有」画面が表示されます。

  1. プリンターを共有する・共有しないの選択をします。
    プリンターを共有する場合には「共有名」を入力します。
  2. 次へ」のボタンをクリックします。
必要に応じてプリンターの共有設定を行う

プリンターの追加を完了

「(プリンター名)が正しく追加されました」画面が表示されます。

  1. 「通常使うプリンターに設定する」場合にはチェックを入れます。
    「通常使うプリンターの設定」は後から変更ができます。
    >>通常使うプリンター設定方法
  2. 追加したプリンターの確認が必要な場合には「テストページの印刷」をクリックします。
    問題がない場合には、指定したプリンターから「テスト印刷」されます。
  3. 完了」のボタンをクリックすると「プリンターの追加」は完了です。
通常使うプリンターの設定 テストページの印刷
スポンサーリンク

用紙サイズ、両面印刷など プリンター別に印刷設定する

追加したプリンターの印刷設定をします。

「プリンターとスキャナー」の画面へ移動します。

  1. 画面左下「スタート
  2. メニューから「設定(歯車)
  3. デバイス」を選択
  4. 左メニューから「プリンターとスキャナー」を選択

プリンターの管理画面

  1. 「プリンターとスキャナー」の画面から目的のプリンター選択します。
  2. 管理」ボタンをクリックします。
プリンターを選択して管理ボタンをクリックする

プリンターの印刷設定

「デバイスの管理」画面が表示されます。

  1. 印刷設定するプリンター選択します。
    同じプリンターポートのプリンターを指定する場合にはリストからプリンターを選択します。
  2. 印刷設定」をクリックします。
プリンターを選択して印刷設定をクリックする

メーカーが用意した、プリンターの印刷設定画面が表示されます。

「印刷用紙サイズ」「両面印刷」「モノクロ印刷」など、目的にあった印刷設定をしましょう。

メーカー別のプリンターの印刷設定画面

デバイスの管理の補足

「デバイスの管理」で行える

  • 「プリンター名の変更」
  • 「通常使うプリンターの設定」

の設定方法を簡単に補足しておきます。

プリンター名の変更

「デバイスの管理」画面から

  1. 名前を変更するプリンター選択します。
    同じプリンターポートのプリンターを指定する場合にはリストからプリンターを選択します。
  2. プリンターのプロパティ」をクリックします。
プリンtナーを選択してプリンターのプロパティをクリックする

プロパティ画面が表示されます。

  1. 全般」タブからプリンター名を変更します。
    印刷設定の内容がわかりやすい名前を付けるといいですね。
  2. OK」ボタンをクリックして名前の変更は完了です。
プリンター名を変更してOKボタンをクリックする
通常使うプリンターの設定

「デバイスの管理」画面から

  1. 「通常使うプリンター」の設定をするプリンター選択します。
    同じプリンターポートのプリンターを指定する場合にはリストからプリンターを選択します。
  2. 既定として設定する」ボタンをクリックします。
    「プリンターの状態:」が「アイドル」から「既定」の表示に変更されます。
プリンターを選択して既定として設定するボタンをクリックする
スポンサーリンク

用紙のサイズ別にプリンターを追加設定する

Word や Excel などの資料を印刷する場面は多い。

基本はA4用紙で印刷するのですが、時々「A5」や「B5」の用紙で印刷なんてこともあります。

プリンターの給紙は複数できるので、印刷するときにはその都度「印刷設定」を変更していました。

1台のプリンターでも、用紙サイズ別に印刷設定をしたプリンタードライバーを複数追加しておくと、印刷のときにプリンターを選択するだけで簡単に指定用紙で印刷ができます。

用紙指定だけでなく「両面印刷」「モノクロ印刷」など必要な印刷設定を行ったプリンタードライバーを追加すると更に使いやすくなりますね。

以上、同じプリンターを複数登録して個別の印刷設定で印刷する方法の紹介記事でした。

Windows
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カラバリ

コメント