Google「スピードテスト」の検索で「インターネット速度テスト」をしてみた

2018年6月2日Googleインターネット, 測定, 設定

google

インターネットの回線スピードが気になったのでGoogleの「インターネット速度テスト」を使って回線スピードを調べてみました。

「インターネットの回線スピードが少し遅いのかな?」と気になったので測定してみようと、Googleで「スピードテスト」と入力して検索しました。

すると、Google検索の一番上に「インターネット速度テスト」というインターネットの速度を測定できそうな表示がありましたので使ってみました。

Google「インターネット速度テスト」

Google製の「インターネット速度テスト」はGoogleのトップページから「スピードテスト」や「速度テスト」と入力し検索をするだけでインターネットの回線速度を測定できます。

「Google Chrome」や「Internet Explorer」「Safari」などのWebブラウザで起動しますので、パソコンだけでなくスマホやタブレットなどでもインターネット回線の速度を測定できます。

Googleで検索するだけで回線スピードを測定できる

Google「インターネット速度テスト」は検索するだけで簡単に回線速度を測定できますので実際に使ってみましょう。

① 通常使っているWebブラウザからGoogleのトップページを表示させます。

② 「スピードテスト」や「速度テスト」と入力して検索します。

スピードテスト検索

③ 検索結果の1番最初に「インターネット速度テスト」が表示されます。

④ 「速度テストを実行」をクリックすると回線速度の測定が開始します。

検索結果

ダウンロードの速度テスト

メーターが動き出して、まずはダウンロードの速度テストが始まります。

ダウンロード

アップロードの速度テスト

ダウンロードの速度テストが終わるとアップロードの速度テストを行います。

アップロード

回線速度の結果表示と再テスト

インターネット回線の速度測定が終わると結果が表示されます。

もう一度測定をしたい時には「再テスト」をクリックすると再測定ができます。

速度策定結果

ダウンロード:58.5Mbps
アップロード:78.5Mbps
レイテンシ:20ミリ秒
※レイテンシとはデータ転送の指標で、通信の遅延時間です。もちろん小さい(短い)方が良いですね。

どうやら自宅のインターネットの回線速度は「非常に高速」だと判断されました。^^;
時間帯などの影響で回線の混み具合もありますよね。



まとめ:検索するだけで簡単に回線速度を測定できます

WebブラウザでGoogleを使い「スピードテスト」と検索するだけでインターネットの回線速度を測定できます。

特別なアプリを入れたり、Flashと使うこともないのでスマホやタブレットでも簡単に回線速度がわかります。

Google検索をすると1番最初に表示されるので、今まで使っていた回線速度を測定するサイトは使わなくなりそうですね。

使っているインターネットの回線速度が気になっている方は、簡単に測定できますので一度試してみてもいいと思います。

 

おしまい。