【Android】スマホのホーム画面にWebサイトのショートカットアイコンを作る方法

2018年9月1日Android設定, アイコン

スマホ画面

Androidスマートフォンでホーム画面にWebサイトのショートカットアイコンを作る方法を紹介します。(Google Chrome)

Webサイトを閲覧するときに「よく使うサイト」はブックマークに登録していますよね。

ですが「自分のブログ」など頻繁に見ることが多かったり、決まったサイトの表示を瞬時に行いたいときには「ブックマークに登録」するよりも「サイトのショートカットアイコン」を作ると画面内のアイコンをタップするだけでアクセス表示できるのでとても便利です。

簡単な操作でWebサイトのショートカットアイコンは作れますので紹介します。

サイトのアイコンを作るメリット・デメリット

自身のブログの記事を追加や更新すると、毎回、画像の配置や文章の見え方をスマートフォンでチェックしています。

ブログはパソコンよりもスマートフォンで見る人が多くなっていますので、画面の見え方のチェックは重要なのです。

スマートフォンでブックマークしたサイトを見るための操作は、
① Chromeを起動
② ブックマークから自身のサイト探す
③ 「タップ」してサイトを閲覧
ほぼこの順序でよく使うサイトを閲覧しています。

ですが、この場合にはChromeを毎回起動する必要がありますし、多数登録されたブックマークから必要なサイトを探す手間がかかってしまいます。

そこで、よく使うWebサイトはホーム画面にショートカットアイコンを作ってワンタップでサイトを閲覧しましょう。

サイトアイコンのメリット

ホーム画面上にサイトのショートカットアイコンを置くと、アイコンをタップするだけで指定のサイトが表示されるので瞬時にサイトの閲覧をすることができます。アプリのアイコンと同じような使い方ですね。

アイコンなので好みの画面位置に配置できるので、サイトを探すのが簡単になります。

サイトのトップページだけでなく個別のページごとにアイコンを作ることもできます。
同じサイト内の個別のページごとにアイコンが作れますので、必要なサイトページごとに直接アクセスできます。

このように、頻繁に閲覧するサイトをホーム画面のアイコンに登録するのはとてもメリットがありますね。

サイトアイコンのデメリット

サイトをアイコンにするメリットは十分あるのですが、デメリットもあります。

アイコンが増え過ぎちゃうんですよね。

便利なあまり、サイトのアイコンを作りすぎて結局サイトを探していたなんて事になると・・・。

スマートフォンの画面に対して便利に使えるくらいの数でサイトアイコンを作ることにしましょう。



サイトのショートカットアイコンを作る

Google Chromeでサイトのショートカットアイコンを作る方法を紹介します。

①サイトを表示して「メニューアイコン」をタップ

Google Chromeを起動させアイコンを作りたいサイトを表示させます。

右上にある「メニューアイコン」をタップします。

メニューアイコン

②「ホーム画面に追加」を選択(タップ)

「メニューアイコン」をタップすると「メニュー」の一覧が開きますので「ホーム画面に追加」をタップします。

ホーム画面に追加をタップ

③「ホーム画面に追加」の表示・タイトルの変更

「ホーム画面に追加」の画面が表示されます。

ホーム画面に追加

入力欄にサイトのページタイトルが表示されています。(カラバリ)

この入力欄のタイトルはアイコンの下に表示される文字になります。このままでもいいのですが、あまり長くなるとタイトル全体が表示できませんので短く、何のサイトなのかわかりやすいタイトルに変更するといいでしょう。

タイトルを入力したら「追加」をタップします。

④「ホーム画面に追加」の表示・アイコンの配置

再度「ホーム画面に追加」の画面が表示されます。

ホーム画面に追加

自動的に追加」をタップするとホーム画面に自動でアイコンが追加されます。

アイコンを押し続けるとホーム画面の好きな位置に手動でアイコンを置くことができます。
もちろんアイコンを重ねる事もできます。

⑤サイトアイコンの完成

サイトのアイコンが完成しました。

完成したアイコン

アイコンがホーム画面上に追加されます。このアイコン表示はWebサイトで設定されたアイコンが表示されます。

アイコンの下には指定した「タイトル」が表示されています。

追加されたアイコンをタップすると簡単にWebサイトにアクセスできるようになります。さっそく試してみましょう!!



まとめ

普段からよく使うサイトは「ブックマーク」する方法が一般的ですが、本当によく使うサイトはホーム画面にサイトアイコンを作ると更に使いやすくなります。

アプリを起動するように「サイトのアイコン」をタップするだけで指定のサイトにアクセスできるのでとても簡単にサイトの閲覧ができるようになります。

サイトのアイコンを作る方法も簡単ですし、通常のアプリのアイコンと同様の操作でアイコンを削除することができます。

特別なアプリを使うわけではなく、通常の機能だけで簡単にサイトにアクセスできるようになるのがいいですね。