【note】印刷するときにフッターを消す方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
noteでフッターを消して印刷する方法ネットサービス
スポンサーリンク
スポンサーリンク

note」のサービスを使って情報収集していますか?

私は、ブログの情報などを無料・有料の「note」を読んで参考にしています。

気に入ったnoteは、必要なポイントに線を引いたり、メモを書き込んだりと何度も読み返すので、印刷して読むことが多いのですが、noteの印刷には少し問題があるんです。

というのも、noteの画面下にあるフッター部分が毎ページ印刷されてしまうことです。

noteのフッターを示す画像

印刷前にプレビュー画面で確認しても、フッター部分が表示されてしまいます。

プレビュー画面でもフッターが表示される画像

単にフッターが印刷されるだけなら良いのですが、フッターの下に本来の文字情報などが隠れてしまって印刷できなくなり、その上にフッターが印刷されてしまうんです。

読んでいても、この部分で話が飛んで「あれっ?」となるんですよね。

noteの設定を見ても、「フッターを表示しない」の設定はなかったので悩んでいたのですが、少し手を加えるだけで解決することができました。

そこでこの記事では、noteを印刷するときにフッターを消して印刷する方法を紹介します。

スポンサーリンク

「note」フッターを消して印刷する方法

この記事で紹介する方法では、ブラウザはGoogle Chromeでnoteのサイトを表示させます。

1.Google Chrome で「デベロッパーツール」を起動させる

Google Chromeを起動させ、目的のnoteを表示させます。

googlechromeで目的のnoteを表示させる

目的のnote画面で「デベロッパーツール」を起動させます。

起動方法はキーボードからF12を押すだけです。

キーボードのF12を押す画層

キーボードのF12を押すと画面の右側に「デベロッパーツール」が表示されます。

デベロッパーツールが画面右側に表示された画像

むずかしそうな画面になりますが大丈夫、気にしなくてOKです。

2.デベロッパーツールを「選択モード」にする

デベロッパーツールの左上にある「四角に矢印」のアイコンをクリックします。(クリックするとアイコンが青色に変更)

選択モードのアイコンをクリックする画像

「選択モード」とは、サイトのページ内をクリックした部分のコードを見れるようにする機能です。
見たい場所をクリックすると、デベロッパーツール内のコードが表示されます。

3.フッターをクリックして対象のコードを表示させる

「選択モード」からnoteのフッター部分をクリックします。

すると、デベロッパーツール内の対象HTMLコードが選択表示されます。

フッターをクリックすると対象のコードが表示される画像

4.コードを消去して、フッターの表示を消す

フッターの対象のHTMLコードが選択されている状態になっているので、そのままの状態からキーボードのDeleteを押して対象のコードを消去します。

コードを消去すると、noteのフッターも表示されなくなります。

deleteキーを押してフッターを消した画像

左側のnoteの画面表示に、フッターが無くなりました。

5.通常の表示に戻して印刷する

フッターが表示されなくなったので、デベロッパーツールの表示を元に戻します。

デベロッパーツールを起動させた方法と同じで、キーボードからF12を押すと通常のサイト表示になります。

通常のサイト表示に戻してもフッターは表示されていないので安心してください。

noteにフッターが表示されていない画像

もちろん、印刷プレビューの画面でもフッターは表示されていませんね。

印刷プレビュー画面でもフッターが表示されていない画像

このままいつも通り、印刷をしましょう。

フッターが印刷されないので、サイトのコンテンツが全て印刷できます。

まとめ:フッターを消してnoteは印刷しましょう

私は気に入ったnoteがあると印刷して読むタイプなので少し困っていました。

Google Chromeのデベロッパーツールを使えばnoteのフッターを消すことができたので、満足のいく印刷ができています。

noteの設定で、「フッターを非表示にする」「印刷時にはフッターを印刷しない」などの設定が欲しいところではありますが、そもそも印刷して読むことは想定してないのかもしれませんね。

以上、「note」を印刷するときにフッターを消す方法の紹介記事でした。

コメント