【Windows10】エクスプローラーで最近使用したファイルを非表示にする

2017年9月27日Windowsパソコン, 履歴, 設定

エクスプローラー

Windows 10のセットアップをしていると、「エクスプローラー画面」の画面に「最近使用したファイル」の表示が出るので、表示しないように設定変更しました。

エクスプローラーで最近使用したファイルを表示させない

会社では、パソコンの操作方法などを教えることがたまにあるのですが、他人と同じ画面を見ながら「こうやって、こう、ポチ!」なんてファイル操作をやっています。

そんな操作をしていると、エクスプローラー画面が表示された時に画面下に[最近使用したファイル(20)]なんてのが出るんですよね。

そう、クイックアクセス!!

それって、自分ひとりだけしか使わないのなら問題なく便利なのかもしれません。
しかし、他人に見せるようなもんじゃないですよね。セキュリティ的にもね。

「こんなファイル使ってるんだ」とか「なに?この怪しい名前のファイル」とかなっちゃうかもしれませんよね。

私は確実になります。いえ、セキュリティの問題が第一です。キッパリ!!

そこで、やっかいな「最近使用したファイル」を表示させなくしましょう。

エクスプローラーの表示 設定方法

まず、「エクスプローラー」を開きます。

エクスプローラー画面内の「表示」タブをクリックします。

f:id:dogeito:20171124212258j:plain

表示の項目が表示されるので右の方にある「オプション」をクリックします。

f:id:dogeito:20171124212324j:plain

フォルダーオプションの画面が表示されます。
全般」タブの「プライバシー」のチェックを2箇所外します。
適用」をクリックて設定完了です。

f:id:dogeito:20170927222217p:plain

この設定で最近使用したファイルの表示は無くなりましたが、なぜか「よく使用するホルダー」の表示が残ってしまいます。謎です。

当初の目的は達成できたのでいいかな。

オシマイ。

新しいタブで履歴表示をさせたくない場合には「新しいタブ画面で履歴表示(サムネイル)を非表示にする おすすめの拡張機能」でサムネイルを非表示にする方法を紹介しています。